静岡マラソン試走(前半)

静岡マラソンまであと48日!

ということでコース前半を試走してきした。

静岡マラソン公式サイトのコース紹介動画ではコース詳細がわからないので、自分で予想してコースマップを作ってみました。

 

スタートは葵区役所から。ここはこれまで開催されていた駿府マラソンのスタート地点と同じです。

まっすく北上して2kmぐらい?で折り返すんですが、ここの折り返し地点が微妙にわかりません。

マクドナルドのある交差点まで行くのか行かないのか?とにかく折り返して浅間神社に向かって左折します。

ここまでに美人湯っていう温泉があります。お肌がツルツルになりますよ〜。お湯はぬるめです。

 

浅間神社を過ぎて左折してまた北上します。

ここの道には城北公園があります。結構大きな公園です。

ピーターパンというパン屋さんもあります。大人気でいつも賑わっています。

カーボローディングにどうぞ!

 

バイパス手前で折り返して戻ってきて石鳥居をくぐり長谷通りを走ります。

1万2千人が走るにはちょっと狭いかなと感じました。ここまで5kmはあるから散けるから大丈夫かな?

その後駿府城公園もまわりを一周します。ここは、今日もたくさんのランナーが走っていました。

 

本通りに出て西にまっすぐ走ります。

ここは風が強い日は向かい風がきついかもしれません。

橋の手前で安倍川餅は買わずに渡りました。渡ったら左折して南下します。

このあたりも駿府マラソンと同じコースだと思います。

安倍川に沿って南下して駿河大橋、静岡大橋の下をくぐり、東名高速道路で一般道に戻ります。

 

そしてしまむら・HACをぐるっと回って南安倍川橋を渡ります。

今日はここから見た富士山が一番綺麗でした。写真を撮ればよかった。

風は追い風でスピードが出過ぎないように気をつけます。

この橋の先は現在工事中で歩行者・自転車は迂回しなければなりません。

 

橋を渡ったら、国道150号に沿って東へ。

しばらく走れば右に駿河湾が見えてくるはずです。

この先、ずーーーとまっすぐです。単調で飽きるかも。

 

今回の試走は大浜橋の交差点で終わりにしました。

全体的にはフラットでしたが、細かなアップダウンや右折左折が多い印象です。

写真がなくて分かりにくいと思いますので、もう一度試走して写真をアップしようと思います。

後半の試走も考えています。

 

寒かった東京マラソン2013

6回目にして初のゼロ関門を突破した東京マラソン。
あこがれていた東京マラソン。
金曜日にEXPOに行き、ランナー受付をしました。
平日ということもあり、混雑はなくスムーズに回ることができました。
デザントのブースでトークショーを聞き、最後にシューズが当たるクイズ&じぇんけん大会。
3問のかんたんなクイズに答えるのですが、みんな恥ずかしがり屋さんばかりで答えず。
仕方ないので答えてじゃんけん大会に参加。
トークショーゲストVS3人の正解者でじゃんけん。
で、勝ち残り最後まで勝ってしまいました。自分でもびっくり!
そのシューズのブランドはイノヴェイト
ロゴは見たことがあったけどトークショーで知るまで読み方がわかりませんでした。
サイズ調整したりランニングマシンで試走したりしてプレゼントにもらうシューズを決めました。
ROAD-X233というモデルです。
ホームページの解説には、
「ショックゾーン2のクッション性を備え、軽くフレキシブルなモデル。
ロードレースや、フォアフットランニングのトレーニング両方に使用できます。」とのこと。
フォアフットランニング全盛ですね。
今度の焼津みなとマラソンで走ってみようかな。
翌日の土曜日は東京観光&仕事の確認。
東京って何食べても美味しいですね。(チェーン店を除く)
そして日曜日。
幡ヶ谷から乗り初台で降りる。まだ時間が早いのかランナーはまばら。
歩いて10分ぐらいで都庁へ。ここまで来るとランナーが沢山いました。
着替えから荷物預かりまでスムーズです。
しかし!ここからが寒かった。
8時10分にスタートラインに並んでから9時10分のスタートまで寒空の下で耐えなければいけません。
早く並び過ぎたのも悪かったけど、もうちょっと厚着しとけばよかったと反省。このとき気温は5℃。
でもタンクトップの高校生たちもいました。
スタート時にはもうトイレに行きたくてたまりませんでした。
トイレを探しながらのランです。
トイレの数はたくさんあるのですが、行列がすごい。
並んだら大きくタイムロスだと思い先の空いているトイレを探します。
10km近くでようやく3人待ちほどのトイレに並びました。スッキリ。
でも冷えてしまった体はなかなか暖まらず強風もあり、走っても走っても寒さを感じました。
20km過ぎからは冷えでおなかが痛くなりまたトイレ探しが始まりました。
結局その後2回トイレに入りました。
1ヶ所銀座のあたり33〜34kmまで歩いてしまいました。
自分がこんなに寒さに弱いとは思ってなかったのでショックです。
思い出してみれば今までのフルは春と秋でした。冬の大会は初めてです。

地点名
Point
スプリット (ネットタイム)
Split (Net Time)
ラップ
Lap
通過時間
Time
5km 00:32:35 (0:28:39) 0:28:39 09:42:35
10km 01:03:43 (0:59:47) 0:31:08 10:13:43
15km 01:33:28 (1:29:32) 0:29:45 10:43:28
20km 02:03:45 (1:59:49) 0:30:17 11:13:45
25km 02:35:40 (2:31:44) 0:31:55 11:45:40
30km 03:10:36 (3:06:40) 0:34:56 12:20:36
35km 03:59:10 (3:55:14) 0:48:34 13:09:10
40km 04:42:17 (4:38:21) 0:43:07 13:52:17
Finish 04:58:25 (4:54:29) 0:16:08 14:08:25

記録は新東名での5時間越えは免れましたがワースト2の記録。
目標の2度目のサブ4達成はならず。
練習で30km走も出来ていなかったのでサブ4は無理だと思っていましたがその通りの結果です。
マラソンは練習の成果がそのまま出る競技だと実感しました。
寒さもいい経験になりました。
最後に東京マラソンの感想。
・沿道の応援がすごい。これで勇気づけられる人は多勢いると思います。
・名所を走れる。スカイツリー初めて見ました。高かったし綺麗でした。歌舞伎座に雷門。銀座。
・仮装ランナーが大人気。
サラリーマン・ドラえもん・奈良県代表・矢沢永吉・初音ミク・えんぴつ・ウォーリー
他にもいっぱい居ましたが、個人的によかったのはギターで歌いながら走るランナー。
「栄光の架け橋」を全力で歌ったいて笑えたし感動しました。
・帰りの混雑がひどい。歩くのも辛い体にはキツいです。なんとかならない?
IMG_0964-thumbnail2

あと1週間

東京マラソン2013まであと1週間となりました。
昨日、ようやく東京マラソン用のシューズをウェアを購入しました。
遅いって!?
そして今日そのジューズとウェアを着て走ってきました。
ウェアはいつもの大会よりもちょっと派手にしたけどいい感じ。
シューズはもう1、2回走って馴らしたいと思います。
いよいよですねー。
先程、週間天気予報で東京は晴れでした。よし!
参加されるみなさん楽しみましょう。

第30回中央アルプス駒ヶ根高原マラソン大会

1週間前の話しですが、駒ヶ根高原マラソンに参加してきました。
7年連続です。
今年は30回記念大会としてゲストランナーは有森裕子さんが来てくれました。
前夜祭からの参加で、有森さんはオリンピックでのマラソン選手の不甲斐なさを語ってくれました。
「とにかく練習不足」だそうです。
自分も練習不足で臨んだ大会はいい結果が出ていません。
マラソンという競技は練習が結果に表れやすい競技です。
そんな厳しい話しもありましたが、楽しく盛り上げてくれました。
お楽しみ抽選会は何も当たらず残念な結果に。
でもビール3杯、信濃鶴2杯、スパークリングワイン1杯はちゃんと飲みました。
毎回この調子でデロデロになってしまいます。
これが楽しみで来てるからまぁいいか。
翌日、心配された台風の影響はありませんでした。
秋晴れの中15kmコースを走りました。
合計参加者が4000人を越える中、多少山登りで渋滞はありましたが気持ちよく走れました。
いつも抜かされまくっていた下りきった後の登りは坂道練習の成果か?抜くことの方が多かったです。
最後は有森さんとハイタッチしてゴール。
タイムは目標の1時間10分切りは叶わず。
でも楽しかったから満足です。
この大会は来年から市街地を走るコースになるようです。
距離もハーフが出来るそうです。
個人的には高原を感じられる今までのコースが好きだったので、今回で卒業かな?って気持ちです。

申込者数過去最高更新

今年も落選するんだろうな〜
最初からそんな気持ちで待っていますよ。
5年連続落選ですから。
申込者数が30万人を越え、抽選倍率が10.3倍。

2011年1月のまとめ


もしかしたら??
10月の発表までが長いですね。
10月末のしまだ大井川で自己ベスト更新狙います。

掛川新茶マラソン2012

IMG_0473-thumbnail2
掛川は今回で2回目でした。
今年も参加した理由はつま恋の芝生広場が気に入っていることと、STYへ向けてのいいトレーニングになるからと思ったからです。
天気は曇り空で、コンンディションもまずまず良い結果を期待して走り出しました。
前半は下りが続くのでスピードを出し過ぎないように注意しましたが、失敗しました。
前半飛ばし過ぎです。
(去年と同じことの繰り返しだーーーー!)
25kmぐらいからは完全に足が上がらなくなり、キロ7分ペースに。
フルーツステーションでイチゴとかメロンとかバナナとかオレンジとかキウイなどをいくら頬張っても回復してくれませんでした。
でもノロノロでもほぼ歩かずに走り続けたことは収穫かな。
去年より4分ほど記録更新できたけど、あわよくばサブ4を狙っていたので残念です。
ただこんなレベルで来月のSTYを完走できるのか不安になってきました。
かと言って急に速くなる特効薬もないし。
今ある力を出し切る努力をするしかないか。
とりあえず筋トレが必要だと思いました。

第37回駿府マラソン

3月4日に第37回駿府マラソンが開催されました。
去年は痛恨のエントリー間違いで5kmに出場しましたが、今年はしっかりとハーフにエントリーしました。
雨も予想されましたが、レース終了までは降りませんでした。
でも少し風が強かったかな。
マラソンブームのせいか駿府マラソンの参加者も14,000人となりました。
案の定、本通りに出るまでの渋滞は酷くなったと思います。
3年前の2009年の記録と比較してみました。

  第34回大会(2009) 第37回大会(2012)
5km 26:13 24:24
10km 25:29 23:19
15km 24:57 24:07
20km 24:40 24:30
lsat 05:15 05:16
Finish 1:46:35 1:41:37

トータルタイムでは約5分の記録更新。
それはうれしいけど、3年で5分は微妙な感じもします。。。
ラストのタイムを比較すると1秒遅くなっているし。
後半もペースを落とさず走るきれるようになることが今後の課題かな。
目標は100分切りたいですね。
3月8日の静岡新聞朝刊で静岡市でもフルマラソン大会を!
という記事がありました。
実現したらうれしいです。

新東名マラソン

11/20新東名マラソンのフルに参加してきました。
前日の雨が上がり、曇りから時間とともに天気が回復し10km地点では快晴になりました。
気温も急上昇。最高気温は26℃になったとか。
気象条件は厳しかったです。
一度きりの大会。二度と走れない開通前の高速道路のコース。
高低差など事前情報がなくて不安でしたが、長い登り下りの連続で厳しかったです。
気象、コースが厳しいときて、さて運営はどうだったのか?
みなさんご存知の通り運営もランナーに厳しかったです。
特に、給水地点が事前の発表とは違う場所に移動していたのはやられました。
折り返し地点で給水をと考え走っていたのに、そこに給水所がなかった。
ここで心が折れました。
もう一つ、給水のコップがなくなり手で掬って水を飲みました。
もう後半はただ歩くだけになり、約5時間半でゴール。
大阪で4時間切ったから調子に乗っていたけど、マラソンの厳しさを知りました。
こういう気象、コース、運営もあるんですね。
まぁそれにしても運営者には猛省して欲しいです。
良かった点は、景色が素晴らしかったこと。
富士山がよく見えたし、トンネルも広くて珍しかったです。
高速道路は車で走るもんですね!

IMG_0111-thumbnail2

IMG_0127-thumbnail2

大阪マラソンまでのトレーニング

前回の記事で掛川新茶マラソンと大阪マラソンのタイムを比較してみました。
なぜ、このように違う結果になったのか検証してみたいと思います。
まず、掛川が終わった時点で思ったこと。
●筋力が足りない
●長距離を走る練習が足りない
●体重が重い
以上の3つが問題ではないかと思いました。
そこでまず、筋トレを始めました。
スポーツクラブに本格的に通い始めました。
ここでは、主に体脂肪率を下げる目的で筋トレしています。
今の体脂肪率は18%です。掛川のころは20%越えてました。
次に長距離を走る練習ですが、長距離=長時間が必要。
なかなか時間がとれない。でも時間はみんなに平等、だから作らないと!
ということで今年の夏はかなり早朝から朝練しました。
早い時は5時起きとか。
スピードはゆっくりですけど長時間走りました。
いわゆるLSDです。だいたいキロ7分半でした。
最長4時間ほど走り続けました。
距離の最長は36kmぐらいでした。
とくに9,10月はほぼ毎回20km以上のランでした。
最後に体重を減らす問題です。
これが個人的には一番の難問でした。
食べることが大好きだし太りやすいし……。
結局今回も掛川と比較して1kgぐらいしか痩せられませんでした。
現在174cm 71kgです。デブー!
まぁ、こんな感じですがそれでも大幅に記録が更新できた一番の要因は長距離トレーニングだと思います。
LSDは効果ありますよ、きっと。
後半失速してしまう方には特におすすめです。
膝から下だけは足細くなった感じするし。
11/20に新東名のマラソンがありますけど、もうあんまり日がないです。
でも3回ぐらいは走ろうと思ってます。距離は25km以上で。

第1回 大阪マラソン 完走しました

IMG_0061-thumbnail2
大阪マラソン走ってきました。
自身3度目のフルマラソン挑戦で初の大規模な都市型マラソンでした。
大会全体の感想としては、いい大会だったと思います。
沿道の声援が途切れる事なく続き、大阪らしい応援も笑えたりしました。
疲れている後半に笛で「ピッピッ!ピッピッ!」ってリズムを取ってくれたおっさん助かりました。
「足が痛いのは気のせいだ」のプラカードは最初笑えたけど、勇気もらいました。
どら焼き1個まるごとくれたボランティアのおばちゃん、食べ切ったら口の中パッサパサになったけどおかげで最後までバテずに走り切れました。
いろいろな思い出はありますが、まずは記録を振り返りたいと思います。
ランナーアップデート
http://p.osaka-marathon.com/
ランナーズアイ
http://www.moviecloud.jp/osaka2011/top.php
上記のサービスを元に表にしてみした。

地点名
Point
スプリット
Split (Net Time)
ラップ
Lap
通過時間
Time
順位
5km 00:35:16 (0:28:52) 0:28:52 09:35:16 8555
10km 01:03:38 (0:57:14) 0:28:22 10:03:38 8122
15km 01:31:57 (1:25:33) 0:28:19 10:31:57 8009
20km 01:59:34 (1:53:10) 0:27:37 10:59:34 7595
25km 02:27:13 (2:20:49) 0:27:39 11:27:13 7042
30km 02:55:20 (2:48:56) 0:28:07 11:55:20 6530
35km 03:24:17 (3:17:53) 0:28:57 12:24:17 5958
40km 03:53:07 (3:46:43) 0:28:50 12:53:07 5432
Finish 04:05:22 (3:58:58) 0:12:15 13:05:22 5270

ネットタイムですけど初めてサブ4を達成できました!
目標達成できてすごくうれしいです。

レースプランは、
【前半をとにかく抑えて走る。30km以降は粘り心が折れないこと。】

これが実践できました。
前半は混雑で思うように走れないものですが、それにイライラせず無理に抜いたり進路変更しないよう気をつけました。
中盤は特に意識したわけではないけど自然とペースが上がりました。ここでもペースが上がり過ぎないようコントロールしました。
後半は足が痛くなってきましたが(両腿前と後)、今までのペースを落とさないようリズムを意識して走りました。

やっと3回目で後半失速せずに走り切れて本当によかったです。
課題を克服できた。
失速してしまった掛川新茶マラソンとの比較も表にしてみました。

地点名
Point
ラップLap
掛川新茶2011.4
ラップLap
大阪2011.11
5km 0:26:34 0:28:52
10km 0:27:55 0:28:22
15km 0:27:49 0:28:19
20km 0:27:17 0:27:37
25km 0:30:15 0:27:39
30km 0:35:02 0:28:07
35km 0:38:09 0:28:57
40km 0:37:01 0:28:50
Finish 0:14:43 0:12:15

掛川は典型的な前半飛ばして後半失速タイプです。
こうなると後半はどんどん追い抜かれ、体力も精神もきつくなります。

やっぱりマラソンはイーブンペースが基本で、できれば後半ペースアップが理想ですね。
今回の大阪マラソンでようやくそれがわかりました。

掛川での失敗を繰り返さないためにどんなトレーニングをしたのか?は
次の記事で書きたいと思います。