ジョグノートとtwitterの連携サービス

ジョグノートの記録をツイッターから入力出来るようになりました。
ジョクノートでの設定は設定画面でtwitterと連携ボタンをクリックし、twitterIDとパスワードを入力。
あとはtwitterで投稿するだけです。
twitterでの投稿方法は
@jognote 距離 タイム 日記(※半角スペースで区切ってください)
距離だけでも大丈夫だそうです。
(例)@jognote 10km 60:30
また種目別の入力では、
@jognote r (ラン)
@jognote w(ウォーク)
@jognote s (スイム)
@jognote b(バイク)
と指定できます。
(例)@jognote s 2km
日付はデフォルトでは今日になりますが、指定もできます。
(例)@jognote 2010/06/17
ホームページ開かなくてもよくなりましたね。
ジョグノートのアクセス数が減るんじゃない?

リニューアルしたみたい2009夏

いつも記録を付けているジョグノートがリニューアルしたようです。
記録を付けようと思ったら、いきなりデザインが変わっていてびっくりしました。
まだ慣れてないから違和感があるけど、かなり便利になっているみたいですね。
ブログパーツはどうなったんだろう?
雨が多かったですが、なんとか今月の目標は達成しました。

シーズンランナーになろうから

ジョグノートのコラムで年間通して走り続けるのではなく、きちっとオフシーズンを作ろうという記事を読みました。
また、トレーニングを中止することをディ・トレーニング(detraining)といい、その後トレーニングを再開することをリ・トレーニングと言うそうです。
休息期間をおくことで、再開後はレベルアップできるようです。
休んでしまうと今までのトレーニングが台無しになると考えていたのでこの話しは目から鱗です。
自分の場合に置き換えて考えてみると、4月末でシーズン終了。
5月はディ・トレーニングで6月からリ・トレーニングと感じになります。
自分の中では5月は走りたいけど走れなかったという気持ちでしたが、ディ・トレーニングという考えをすれば納得できます。
たしかに一年中気合い入れて走っていたら気持ちも身体も休めないですからね。
休息期間は必要だということで。

LSD(Long Slow Distance)

ジョグノートの今週のコラムがLSDの話しでした。ランニング雑誌を読んでも基本練習としてLSDLSDと必ずと言っていいほど書いてあります。
でも僕は今までLSDをしてきませんでした。というかチャレンジしたけどLSDにならなかったと言った方が正しいと思います。
ペースがどうしても早くなってしまうのです。
そこで今日は出来る限り遅いスピードで走ってみようと考えLSDに挑戦してみました。
結果キロ7分ペースで約100分走れました。合格?
感想は、
ペースが遅いのでハァハァゼェゼェはしないけど、快調なペースで走りたいという欲求を押さえながら走るので精神的に苦痛を伴う。他のランナーに抜かれても気にしてはいけない。自分のトレーニングなのだ。長時間のトレーニングなので時間がかかる。
1回ぐらいじゃ効果は出ませんが週1ぐらいで続けてみようかなと思います。
徐々に時間を延ばして行きますよ。
もっと早起きしないとだな。

ジョグノートのブログパーツ設置しました

ジョギング記録や体重を書き込めるサービスのジョグノート。
2006年11月よりジョギング記録をつけ始めました。
体重は2006年1月から携帯に記録していました。
僕のジョグノートを見てもらえればわかるのですが、体重は最大76.6kgあったのが
現在67.2kgまで減りました。
走った距離も2007年は年間1200kmでしたが、今年は倍ぐらいに増やそうと思ってます。
記録に残すとモチベーションあがりますね。
weight-thumbnail2