記録証届く

ランナーズウェルネスから20thチャレンジ富士五湖の記録証が届きました。
恥を偲んで自分の記録をさらします。
距離   スプリット   ラップ
10km    1:12:52    1:12:52
20km    2:11:49       58:57
30km    3:32:06    1:20:17
40km    5:11:06    1:39:00
50km    6:31:27    1:20:21
60km    8:02:04    1:30:37
70km    9:53:16    1:51:12
Finish  10:03:55       10:39
見事に凸凹なラップタイムです。
特に10km~20kmは明らかに飛ばしすぎ!
そして後半撃沈。
当日の思い出がよみがえってきます。
同じ過ちをしないように一定のペースで走れるようトレーニングしていきたいと思います。
参加者の記録集を見たらまたチャレンジしたくなってきました。
みなさんすごいです。

Tシャツ届く

ランナーズウェルネスからチャレンジ富士五湖のアリーエントリー特典のTシャツが届きました。
すっかり忘れていたのでちょっとしたサプライズになりました。
なかなかお洒落なデザインですね。
袖口には自分のゼッケンナンバーがプリントされています。
これからの日々のトレーニングに使っていこうと思います。

Image264-thumbnail2
今日は水泳2kmと自転車10km

継続すること

チャレンジ富士五湖からもう一週間が過ぎていますが、改めて大会プログラムを読んでみました。
大会当日は読んでいる余裕はありませんからね。
この大会のきっかけは、間寛平さんがギリシャスパルタスロンに出場するためのトレーニングコースとして作ったそうです。
第一回大会の参加者は13人。そのうち完走は1人。寛平さんは80kmでリタイア。
そして20年の時が流れ……
今回の大会は2,600名が参加。延べ、20,512人のウルトラランナーを迎えたそうです。
この話しを知って、何かを継続することって大切なことだと改めて思いました。
最初は不安でもやりたいことを始めてみる。
そして方向性が間違ってなければ、賛同する人も増えるし時代も後からついてくる。
アースマラソンに挑戦するぐらい凄い寛平さんが最初は80kmでリタイアっていうのも考えさせられる。その後も継続してトレーニングしてきたからアースマラソンがあるんだろう。
自分もまだ72kmのビギナーだけど112km目指して頑張りたい。
思い返せば、走り始めた頃はランニングマシンで5分も走れない自分がいた。

20thチャレンジ富士五湖完走しました

完走後のダメージも癒えたのでブログアップします。
まず、一言でいうと20周年ということで豪華でした。
ゲストにエリックワイナイナ、猫ひろし、丸山和也。今までゲストっていました?3人も来ちゃって豪華だな~と思いました。
さらに、スペシャル応援メッセージが間寛平さんから。
第1回大会の思い出からウルトラランナーへのエールまで楽しいメッセージを頂きました。この応援メッセージもトラックの荷台に大きな液晶ディスプレイの大画面だったので豪華でした。
そして、完走後にもらうメダルとバスタオルもデザインが前よりカッチョいいです。
あと20th記念ジャンパーもありました。
そんな豪華で参加人数も2000人を越えて、賑やかな大会になりました。
天気は雲ひとつない快晴で、富士山がハッキリみえました。
あとは、自分の走りなんですが……。
簡単にまとめると完敗。
目標の9時間切りどころが10時間オーバーしてしまいました。
前半に飛ばしすぎて後半バテるという最悪の走りをしてしまいました。
ペース配分間違えました。
3年連続の72kmでしたが、ウルトラの難しさを教えてもらいました。
ウルトラの神様から「フル走って出直してこい!」と言われている感じです。
だから今年はフルマラソンを走ってみようかなと思っています。
最後に毎年変わらないこと。
大会スタッフやボランティアやエイドや、応援してくださるみなさん、そしてウルトラランナーの優しさあたたかさです。
富士山の被り物した方は何度も励まされました。
公園に帰ってきて、ゴールするところまでの感動は最高ですね。

untitled

20thチャレンジ富士五湖直前情報

☆チャレンジ富士五湖に猫ひろし登場!ニャー!
いやー、猫引っ張りだこですね。
僕は当日受け付けだから、会えないニャー。たぶん当日はいないよな。
http://www.news2u.net/releases/67513
☆20周年特別記念ランニングジャケットをプレゼント!
20周年ということで、参加ランナー全員に大会記念ロゴ入りのランニングジャケットをプレゼントしてくれるそうです。ヤッター!
防風・防水加工にジップアップタイプでフード・ポケットつきだそうです。
楽しみだなー。
http://www.r-wellness.com/press/2010fuji5-press.html

20thチャレンジ富士五湖案内届く

今日は午前中は雨と強風で大変でしたが、昨日オープンした静岡の葵タワーに行ってきました。
戸田書店は広くていいですね。駅からすぐだからこれから頻繁に出入しそうです。
帰ってきたら、郵便にチャレンジ富士五湖の封筒が届いていました。
ナンバーカード引換証とか案内とか入っていました。
変更点は、
スタート地点が北麓公園陸上競技場内になったこと。
コースを再計測し、距離表示が正しくなったようです。
ちなみに72kmコースは正確な距離は72.5kmだそうです。
今回自分は当日受け付けになるのがちょっと不安です。
8:00スタートだから逆算して、6時に着けば間違いないかな。

ルートイン富士吉田はもう空きがない

2010年4月25日に開催されるチャレンジ富士五湖に出場するので宿を探そうとネットで調べていたら、一番近いルートイン富士吉田は満室でした。ガックシ蓮
みんな早いですねー。2年前はもうちょっと後でも予約できたのに。本当にマラソンブームなんですね。どうしようかな~?他の宿を探すか、夜中に家を出るでもいいけど体調管理の面で少し心配だし。
素泊まりだから安い宿でいいんです。
もうちょっと探してみよう。

20thチャレンジ富士五湖エントリーしました

2010年4月25日に開催される20thチャレンジ富士五湖のビギナーズ72kmにエントリーしました。今回は20回目の記念大会ということですが、何かあるんでしょうか?
3年連続のエントリーですが初めて12月中にエントリーしました。締切が3月5日までなのでまだまだ余裕なんですが、年内にエントリーするともらえるTシャツに興味があったので。
今度の大会の目標はなんとか9時間を切りたいと思っています。
1年目 9時間30分
2年目 9時間10分
3年目 ・・・・・・・
目標達成のためには普段からもう少し長い距離を走る必要があると思います。
冬休みがんばってみようかな。

チャレンジ富士五湖の記録証2009

1ヶ月前のチャレンジ富士五湖の記録証が届きました。
10kmごとのスピリットタイムが記録されているので、レースを振り返るのに役立ちます。
去年の大会と比較してみました。

  2008年 LAP 2009年 LAP
10km 1:00:22 1:00:22 1:07:26 1:07:26
20km 2:03:29 1:03:07 2:09:34 1:02:08
30km 3:20:10 1:16:41 3:24:41 1:15:07
40km 4:29:54 1:09:44 4:17:32 52:51
50km 6:16:41 1:46:47 6:19:47 2:02:15
60km 7:42:06 1:25:25 7:50:01 1:30:14
70km 9:23:08 1:41:02 9:03:12 1:13:11
Finish 9:35:44 12:32 9:11:56 08:44

距離が正確ではないのでありえないタイムとかありますが、それはそれで。
去年と違い今年は最初は意識して遅いペースで走りました。
後半の失速が怖かったので。
2009年は60km以降かなりがんばれたと思います。
あの坂を結構走れたと思うし、ラストスパートもかけられたし。
問題は40kmから60kmです。
暑い時間で距離もきついところで心が折れてしまいます。
歩いてしまいます。
この部分を乗り越えられる体力をつけていかないと。

19thチャレンジ富士五湖走ってきました

前日の大雨で天気が心配でしたが、晴れてくれました。
ただ、風が強くて寒かったです。
昨年に続き二度目の参加72km。
目標は記録更新で可能ならば9時間を切りたいと思ってました。
朝6時ぐらいに車で会場に向かっていたところ、100km?112kmの選手たちがすでに山中湖周辺を走っていました。
「すごいな~!」と感心し、自分のスイッチも入ったようでした。
二度目なので緊張はしませんでした。
とにかく前半は抑えていかないと後半がつらくなると思い、ゆっくりとスタートしました。
折り返しの本栖湖でだいたい4時間30分ぐらいだったと思います。
去年はここから大失速(後半ほとんど歩き)しました。
今回はまだ少し力が残っていたのでうどんのエイドまでかんばろうと、ゆっくりですが走りました。そしてうどんで一息ついて、またがんばろうと思ったのですが足が止まりました。
ここから先は河口湖あたりまでほぼ歩いてしまいました。
太もも前が痛くて足が前に進みませんでした。
タイムも去年と同じくらいになってしまうかな~と半分あきらめました。
そんな感じで歩いていたんですが、歩いて休憩したのが功を奏したのか足の痛みがとれてまた走れるようになりました。最後の長い登り坂も、それまでの痛みや疲れが気にならないくらい快調に走れました。突き抜けたような感じ?
そのままのペースで走ってゴール。
9時間11分台でした。
自己記録は更新できましたが9時間は切れなかった。
やっぱり歩いてしまう時間を減らさないと。
歩いちゃうのは気持ちの弱さが原因だと思う。
まだまだ修行が足りんです。
ただいま筋肉痛ですが、スネと太もも前面が特に痛みます。
フォームがいい人はどこが痛くなるのでしょうか?
教えていただけたらうれしいです。