失敗から学ぶ・・・シューズについて

だんだん仕事が忙しくなってきて久々の投稿です。
さて、先日の焼津みなとマラソンで足の指が内出血してしまいましたが、以前も経験があります。
両足の親指がそうなったんですが、今は爪が生え変わって形は変だけど大丈夫です。
まぁシューズが指に当たるのが原因だと思うのですが、何故?
MR966のサイズは26.5cmです。以前スポーツショップで足のサイズを測ってもらったときは、25.5cmだったので余裕があるはずなんですが。
同じサイズでもシューズは形が違うからなんでしょうか。
毎年シューズは新製品が出て古いものは買えなくなるので、この悩みは永遠かもしれない。
今は27.0cmのM964を履いています。
駿府マラソンもこれで走ったから問題ないはず。
チャレンジ富士五湖はこれで走ります。

失敗から学ぶ・・・食について

焼津みなとマラソンでの惨敗の原因を検証します。
今後同じ失敗をしないように。
失敗したこと。
1、走ってる途中でお腹が空いてしまった。
2、左足の爪(人差し指)が内出血。
マラソン大会でお腹が空いて走れなくなったことは今まで一度もありませんでした。
今回なぜ空腹になったのか?
朝食は毎日同じメニューです。駿府マラソンの日と焼津みなとマラソンの日は全く同じものを食べました。
シリアル、ヨーグルト、ヤクルト。
だから食事内容が問題ではないと思われる。
駿府マラソンのスタートはAM10:00
焼津みなとマラソンのスタートはAM11:00
この1時間のスタート時間の差が原因ではないだろうか?
ハーフで2時間かかるとして、駿府マラソンなら12時までに終わるけど焼津みなとマラソンだと1時になる。
やはりスタートが遅いぶん、朝食も遅めにした方が良かったと思う。
運動すると食の大切さについて改めて思い知らされます。
人間が動くには食べないとダメです。

第24回焼津みなとマラソン……大漁でした

天気は晴れ、気温はマラソンするには暑かったけど祭り日和でした。
ハーフは11:00にスタートしました。
前半はなかなかいいペースで10kmを49分で通過しました。
が!しかし
徐々に左足の指先が痛くなり、さらにお腹が空いて軽いハンガーノック?状態に。
もう16km以降はフラフラで何度かリタイヤしようと思ったけど、給水所までがんばろう!と思い大量に水やアミノバリューを飲んでなんとかゴールしました。
1時間55分。
今までのレースで最低のタイムです。
走り終わってシューズを脱いだら、左足の人差し指の爪が内出血してました。

Image192-thumbnail2
そんな最悪のレースでしたが、カツオは大漁でした。
レース順位が4番と8番の人にはカツオが当たるのですが、僕は8番でカツオをゲット。
さらに大会プログラムの中にチラシがあり、それでみなと祭り会場で福引きができます。
そこでもカツオが当たりました。ヤッター!
なので夕飯はカツオの刺身でした。

走るだけじゃない大会の楽しみ

マラソン大会に参加する目的は?といえば、走ってタイムを更新することだと思いますがそれだけではありません。マラソン大会が開催される場所には地場産品の販売ブースがあったり、ランニング関連のショップがあったりします。
そういった開催地のグルメなどを楽しめることが大会参加のひとつの目的になります。
観光もいいですね。
明日(12日)は焼津みなとマラソンだけじゃなく、焼津みなと祭りでもあります。
マラソン大会は新焼津港が会場ですが、ちょっと足を伸ばして旧焼津港に来てください。
焼津みなと祭りが開催されています。
ワハハ本舗のお笑いライブ、焼津おでんなど楽しめますよ。

次は焼津みなとマラソン

駿府マラソンが終わり、次の参加レースは焼津みなとマラソンです。
詳しい情報はこちらで↓↓
「焼津みなとマラソン2009」4月12日(日)開催!
http://www.tv-sdt.co.jp/scripts/blog/ichioshi/index.php?mode=show_article&seq=20158
地元焼津の大会ですが、参加するのは初めてです。
5人にひとり、カツオがもらえることで有名のようです。
去年は猫ひろしが走ったようですね。
今年は大井川町と合併したのでコースが一部変更になるようです。
さて、自分の目標はどうしよう。
駿府マラソンのタイムを更新できたらいいかな。