勇気をもらう

寛平さんのニュースを知りました。
個人的には一度日本に帰ってきて治して元気になってから再開すればいいと思いますが、本人が決断したことだからあとは応援して無事にゴールしてほしいと願うだけです。
アースマラソンに挑戦だけでもすごい試練なのに、そのうえガン告知されて治療ながら走る精神力は素晴らしいです。自分なら気持ちが折れてしまうでしょう。
この決断は多くのガン患者やその家族、そして市民ランナーに勇気を与えるはずだと思います。自分も寛平さんに勇気をもらいました。
毎日寒かったり風が強かったりするけどそれはほんとはどうってことないことなんだ。決めた目標に向かって一歩ずつ走っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です