武道必修化が心配

今年度より中学校で武道が必修化になります。
テレビでそのニュースを見ていたら、とくに柔道での事故が心配だという親の声が上がっていました。
さらに柔道を教える先生自身が未体験だったりするそうです。
いや〜、これは危険だと思いますよ。
不安です。っていうかこのままでは死亡事故が起きる可能性が高いと思います。
自分の経験では高校になって体育の授業に柔道がありました。
教えてくれたのは柔道部顧問の先生でいわゆる柔道の達人でした。
なので、武道の精神から教わりました。
こういう精神とかは未経験の先生には教えられないでしょ。
安全についてもそうです。
柔道部顧問の先生は授業の大半を受け身練習に費やし、技の危険性も教えてくれました。
驚いたのは先生がある生徒を呼び、一瞬首に手を回しただけで落としてしまったことでした。
一瞬の出来事でビックリしたのですが、肩をたたくと生徒はすぎぐ意識を取り戻しました。
柔道ってすごい!&危険!と身を以て体験できました。
このぐらいの達人じゃないと教えられないと思いますよ。
しかも中学生。
柔道の精神を理解していないとケンカのような状態になっちゃうんじゃないでしょうか。
翻って、学生時代のマラソンも指導者の未熟さがほとんどの生徒のマラソン嫌いの原因になっているかもと思いました。
僕も中学・高校時代はマラソンって辛くてキツくて逃げ出したい対象でした。
今は大好きですよ!
マラソンは自分の走れるペースと距離から進めて行けばすごく楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です