ダイエットを始めたきっかけ

なぜ痩せようと思ったのかを話したいと思います。
就職してからはあまり運動していませんでした。
食べることは大好きなので貧乏な学生時代よりも美味しいものを
好んでたくさん食べるようになりました。
すると毎年毎年1kgぐらいずつ体重が増えていきました。
それでも見た目はまだまだ許容範囲だと思っていました。
しかし!
ある日手足に痺れを感じました。最初はあまり気にしなかったのですが、
痺れは治らずどんどんひどくなりました。
それで自分で「家庭の医学」とか読んで調べてみると、
痺れは糖尿病や脳梗塞などの初期症状でもあると書いてありました。
祖母が糖尿病だったので非常に気になりました。
そこで本当に病気になるまえになんとかしようと思いジョギングを始めました。
でも長い間運動してなかったので続かないんです。
それに急にがんばって無理したりするから膝痛めたり…
水泳ならケガしないと思って水泳をがんばった時期もありました。
それから運動したりしなかったりでしたが、以前よりは体動かすようになったので
多少しびれは改善されました。
でも体重はまだ徐々に増え続けていました。
世間でもメタボとかヘルシア緑茶とか耳にするようになった頃でした。
僕も「TARZAN」とか買ってなんとか健康的な体にできないかなと考えていました。
いろんな雑誌やネットで勉強するうちに結局痩せるには、
消費カロリー>摂取カロリー
の生活にするしかない。楽に痩せる方法はないんだとわかりました。
そして2006年ゴールデンウィーク明けに決心しました。
「絶対今より10kgやせるぞー!」と。
その日から食事制限&運動の王道ダイエットが始まりました。
ダイエット話しはまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です