体との会話

腸脛靭帯炎を経験して克服して以来、これ以上走ったらヤバいなってわかるようになってきました。
ケガする前の感じを体が覚えているんですね。
腸脛靭帯炎になる前兆は1ヶ月ぐらい前からあって、トレーニング後5~6時間ぐらい経つと膝のまわりが強烈に痛みだし歩くのもつらいぐらいなんですが、一晩寝るとなんともないという日が続きました。そうしてだましだまし走っていたのですが、ある日トレーニング中に痛みだし走れなくなりました。
そういう経験があるので、最近はちょっと足が疲れてるなと感じたら無理しないで休みます。それからトレーニング後にすぐストレッチをすると疲れが取れます。すごく実感できるほど効果がありますのでストレッチしてください。
ケガだけじゃなくて、体調の微妙な変化も気づくようになったと思います。
たしかに昔より風邪をひきにくくなりました。
インフルエンザに気をつけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です