ランナーにおすすめのウェアラブル端末まとめ

スマホが普及し次に来るのはウェアラブル端末ではないでしょうか?

Googleのグーグルグラスやソニーのスマートかつらなどが話題ですが、ランナーにとって必要なのは腕時計タイプの端末ではないかと思います。

そこで、ランナーにおすすめのウェアラブル端末をまとめてみました。

 

adidas:micoach

これは機能満載のすごい奴です。AndroidOSでタッチパネルで操作します。

スポーツウォッチの基本に加え、GPS計測・心拍数(手首から計測)・音楽再生と盛りだくさん。

欠点は機能満載が故、バッテリー持続時間が3時間と短いことです。

重量:80.5g

価格:45000円

 

EPSON:WristableGPS

最長30時間稼働します。

GPS性能が優秀らしく、国産の準天頂衛星「みちびき」に対応。

標高・勾配・累積上昇高度・累積下降高度なども測れるのでトレイルランニングにおすすめ。

重量:59g

価格:34800円

 

NewBalance:EX2-906-001

GPS使用時のバッテリーは12時間。

GPS機能を使いスピード・ペース・距離を計測しますが、マップ機能やスマホとの連携はないようです。

標高・勾配・累積上昇高度・累積下降高度なども測れるのでトレイルランニングにおすすめ。

重量:55g

価格:16800円

 

Nike:Nike+ FUELBAND SE

とにかくお洒落!

日常生活の運動量を記録してくれるリストバンドです。

24時間身につけているような使用方法が想定されます。

そしてスマホと連携しSNS機能もありデータの共有ができます。

※ラップ・ペース等のランニング機能はありません。

重量:30g(サイズM/L)

価格:15750円

 

SOFTBANK:Fitbit one

こちらも日常生活の運動量を記録してくれるタイプです。8g軽い!

リストバンドではなくクリップになっていますので、体のどこかに引っ掛けて使用します。

ソフトバンクが取り扱っていますので、iphoneとの同期・無料アプリでのSNS機能付き。

※ラップ・ペース等のランニング機能はありません。

重量:8g

価格:9800円

 

GARMIN:ForeAthlete 910XTJ

今回紹介した中で一番高機能だと思います。

トライアスロン用に設計されたアスリートモデル。

GPSは衛星「みちびき」に対応しています。

PCでデータ管理やコミュニティサイト(GARMIN CONNECT)でデータ共有できます。

バッテリーはGPS使用時は約20時間。

重量:約72g

価格:9800円

 

SUUNTO:Ambit2

私は一世代前のAmbitを使用しています。

GARMINと悩んだのですが、バッテリーの持ちとデザインでこちらを選択しました。

大きくて少し重いのが気になる方もいるかもしれません。

PCでデータ管理やコミュニティサイト(MOVESCOUNT.COM)でデータ共有できます。

バッテリーはGPS使用時は50時間。

重量:89g

価格:51975円

 

bryton:Cardio60

高機能の割に安いです。

PCとの連携機能はないようです。

時計だけで完結させたい方にはいいと思います。

バッテリーはGPS使用時は16時間。

重量:54g

価格:24800円

 

 

たくさんウェアラブル端末がありますね。

自分の運動量がデータで確認できるとモチベーションアップするんじゃないでしょうか?

個人的にはたぶんAppleが出すと思われるiWatch?が楽しみです。

筋トレも開始!

基礎代謝を増やすには筋トレが有効なので、嫌いだけども筋トレを始めます。

何か便利なツールがないかネットで探してみました。

そのうちの2つを紹介したいと思います。

 

みんなが痩せた!1日5分 誰でも続くダイエット

App Storeの無料アプリランキングで8位でした。

無料なのですぐにダウンロードしてみました。

このアプリにはダイエット情報がたくさん詰まっています。

筋トレメニューには画像も付いているし、食材・食事の話し、ダイエットコラム的な話しなど盛りだくさんです。

空いた時間にこのアプリを見ながらダイエット知識を身につけたり2.3分で軽い筋トレを行うような使い方だと思います。

 

8分間連続・腹筋トレーニング

 

 

こちらはYou Tubeで見つけた腹筋を鍛える動画です。

この動画に合わせて朝起きたとき、夜寝る前に筋トレしようと思います。

腹筋を集中的に鍛えてぽっこりお腹をなんとか押さえ込みたいと思います。

 

 

静岡マラソン試走(前半)

静岡マラソンまであと48日!

ということでコース前半を試走してきした。

静岡マラソン公式サイトのコース紹介動画ではコース詳細がわからないので、自分で予想してコースマップを作ってみました。

 

スタートは葵区役所から。ここはこれまで開催されていた駿府マラソンのスタート地点と同じです。

まっすく北上して2kmぐらい?で折り返すんですが、ここの折り返し地点が微妙にわかりません。

マクドナルドのある交差点まで行くのか行かないのか?とにかく折り返して浅間神社に向かって左折します。

ここまでに美人湯っていう温泉があります。お肌がツルツルになりますよ〜。お湯はぬるめです。

 

浅間神社を過ぎて左折してまた北上します。

ここの道には城北公園があります。結構大きな公園です。

ピーターパンというパン屋さんもあります。大人気でいつも賑わっています。

カーボローディングにどうぞ!

 

バイパス手前で折り返して戻ってきて石鳥居をくぐり長谷通りを走ります。

1万2千人が走るにはちょっと狭いかなと感じました。ここまで5kmはあるから散けるから大丈夫かな?

その後駿府城公園もまわりを一周します。ここは、今日もたくさんのランナーが走っていました。

 

本通りに出て西にまっすぐ走ります。

ここは風が強い日は向かい風がきついかもしれません。

橋の手前で安倍川餅は買わずに渡りました。渡ったら左折して南下します。

このあたりも駿府マラソンと同じコースだと思います。

安倍川に沿って南下して駿河大橋、静岡大橋の下をくぐり、東名高速道路で一般道に戻ります。

 

そしてしまむら・HACをぐるっと回って南安倍川橋を渡ります。

今日はここから見た富士山が一番綺麗でした。写真を撮ればよかった。

風は追い風でスピードが出過ぎないように気をつけます。

この橋の先は現在工事中で歩行者・自転車は迂回しなければなりません。

 

橋を渡ったら、国道150号に沿って東へ。

しばらく走れば右に駿河湾が見えてくるはずです。

この先、ずーーーとまっすぐです。単調で飽きるかも。

 

今回の試走は大浜橋の交差点で終わりにしました。

全体的にはフラットでしたが、細かなアップダウンや右折左折が多い印象です。

写真がなくて分かりにくいと思いますので、もう一度試走して写真をアップしようと思います。

後半の試走も考えています。

 

糖質ダイエット開始

膝を故障した原因のひとつが体重増加であることは間違いないと思います。

ランニングを始めて一番痩せたときは67kgだったのが昨日は76.8kg!

約10kg増えています。これでは膝を悪くするのも当然です。

身長は174.5cmなので、BMI[身長÷(体重×体重)]は25.2!

マラソンの記録を更新するにはBMI22以下が良いらしいのでめざす体重は66kg。

 

この体重になるまで何もしなかったわけではありません。

筋トレやレコーディングダイエットや炭水化物を抜いたり色々やりました。

でも続かないんです。心が弱いんですね。

 

今回はブログを継続することと合わせて糖質ダイエットにチャレンジしてみます。

ご飯・パン・パスタ・らーめん・スイーツを減らします。

大好きなものばっかりですが、頑張りますよ!

ブログ更新開始

このブログをどうやって運用していこうか悩んでいて更新していませんでしたが、とにかく記事をアップしていかなくては何も始まらないと思い今日から更新していきます。

 

今日は、サブ4のペース(キロ5分40秒)で13km走りました。

右膝はだましだましの状態ですがサポーターを巻いたり、アイシングで冷やしたりできることはやっています。

 

年末に一年ぶりぐらいに雑誌「ランナーズ」を買って、読んでいます。

ランナーズを参考にして、練習内容ももう一度考え直して取り組み始めました。

ゆっくり長く・ふつうペース・速く短くの3つを明確に分けて、意識して走るようにしました。

 

1月累計走行距離:48.6km

Illustratorで複合シェイプの解除

デザイナーさんからもらったイラストレーターのデータを編集していたら、グループでもないしマスクでもないし複合パスでもないオブジェクトがありました。

どうしてもそのオブジェクトを編集したかったので、調べてみたら複合シェイプというものだったことが判明。

複合シェイプとは

通常パスファインダパネルを利用してオブジェクトを合体したり型抜きすると、ひとつのオブジェクトに変換されます。

しかし、パスファインダパネルのアイコンをクリックするときにoptionキー(winはAlt)を押しながらクリックすると元のオブジェクトのまま見た目だけひとつのものに変換してくれます。

複合シェイプ

図のピンクのが複合シェイプになっているオブジェクトを選択したときの様子。
下はパスファインダを使用する前の状態。

複合シェイプならば個々のオブジェクトをグループ選択ツールで選んで微調整が可能になります。

今回やりたかったことは、複合シェイプの解除だったので、それはパスファインダパネルのオプションからできました。

 

イラストレーターでは今回の複合シェイプやアピアランス、フォトショップではレイヤースタイル調整レイヤースマートフィルターなど再編集可能な状態でデータを制作できるように進化しているのを感じます。

特に他人にデータを共有する場合は、このような機能を使って制作すると感謝されそうです。

 

 

インフルエンザの予防接種を受けました

だんだんと寒さが厳しくなってきました。
この時期になると毎年、インフルエンザの予防接種に行っています。

本当に効果があるの?かどうかはここ数年、インフルエンザに罹っていないからわかりませんが万が一感染した場合にも重症化しないために予防接種を受けています。

今回もかかりつけの病院でしました。
ここでは予防接種希望の方は一般とは別に扱ってくれるのでほぼ待ち時間はなしで受けられます。

今日も体温を計って問診票に記入したらすぐに呼ばれました。
先生に喉を見せてかんたんな質問に答えてすぐ注射です。
全部で10分はかかっていないと思います。

会計は2,500円
昔より安くなってるような気がします。

インフルエンザ予防接種の領収書

静岡市は3,150円だそうです。
地域によってかなり差がありますね。

3〜4ヶ月は効果があるらしいので静岡マラソンは大丈夫なはず。

冬に大事なイベントがある方はインフルエンザの予防接種をお早めに。

初めての皇居ランニング

週末に東京で用事があったので、以前から一度は走ってみたいと思っていた皇居の回りをランニングしてきました。

宿はアメ横のすぐそばのカプセルホテルです。

13時からチェックイン可だったので、チェックインし着替えて出発。

アメ横の雑踏の中をひとりランナーが歩くのは場違いな感じがしましたが、気にしないで皇居までGo!

約4kmほど歩いて皇居に着きましたが、地下鉄を使ってしまうと見られない町の様子が新鮮でした。

東京って専門店がたくさんあって楽しいです。

 

九段下からスタートです。

でもランナーの姿がひとりも見えません。

不思議に思いつつも、走っているとランナーの集団に遭遇しました。

どうやらスタートした地点は皇居ランのコースではなかったみたいです。

皇居ラン地図
今回走ったコース図

 

本来のコースに合流してからは俄然ペースアップ。

普段はひとりで走っているので回りにランナーがいて楽しいです。プチ大会みたいな雰囲気でした。

速い人をペースメーカーにして走ると自分だけではなかなか出せないスピードが出ますね。

それに皇居の回りって意外と下り坂が多くてスピードが出ます。

そのわりに上り坂はキツくないと思いました。

 

今回は2周しました。スントのGPSで計測したら11kmでした。

程よく汗をかいて、クールダウンしながらホテルに戻りました。

皇居の近くにランナーのためのシャワーやロッカーのある施設がたくさんあるそうです。

 

Run Pit 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1 パレスサイドビル1F http://runpit.jp/

ジョグリス 東京都千代田区麹町1-5 http://www.joglis.jp/

ランニングオアシス日比谷 東京都千代田区有楽町1-2-10 http://runningoasis.art-sports.jp/

ランナーズステーション神保町店 東京都千代田区神田神保町3-11-1 http://www.runsta.jp/

ランナーズステーション麹町店 東京都千代田区麹町4-8-1 http://www.runsta.jp/

バン・ドゥーシュ 東京都千代田区麹町1-5-4 http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=1005

アシックスストア東京 東京都中央区銀座8丁目3番4号 http://www.asics.co.jp/running/store/tokyo/

稲荷湯 東京都千代田区内神田1-7-3

 

今回は利用しませんでしたけど、チャンスがあれば利用してみたいと思います。

皇居ランいい景色
景色もいいです

半世紀を生きた長太郎の鋏

70歳の母親から鋏が切れなくなったので研いで欲しいと言われました。

鋏を研ぐ?という発想が自分にはなかったのですが、刃物であることに違いは無いので呉服町の政豊さんに持っていきました。

鋏を見せると「いい鋏ですね〜一生ものですよ。長太郎はいい!」と言われました。

鋏が一生もの?長太郎? ちんぷんかんぷんでしたが、その後母親に話しを聞いて納得しました。

長太郎の鋏2

研ぎ終わった鋏。お代は3,000円ちょっとでした。

 

この鋏は母親が洋裁学校に通っていた10代のころ、親に買ってもらったものでかなり高価だったらしいです。

長太郎というのは裁ち鋏のブランドとしては有名だそうです。

その後、大切に使い続けて半世紀が過ぎたというわけです。

鋏がこんなに長持ちする事にびっくりしました。

研いでもらった鋏を見るとまだまだ切れそうです。一生ものっていうのは本当かも。

長太郎の鋏3

拡大して見ると長太郎作と書いてあります。

長太郎の鋏4

さらに裏は登録商標長太郎。そして政豊??

これは呉服町のお店の名前では!!

半世紀以上前にこのお店で買った鋏を同じ店で研いでもらう。

ロマンを感じました。

そして物を大切に扱うという事を再確認しました。

 

政豊さんのホームページ
http://www.masatoyo.co.jp/

政豊おとぎちゃん

時代は変化していますがお店はしっかり続いています。

ハセツネに向けてシューズとヘッドライトを購入

初めてのハセツネ(第21回日本山岳耐久レース)まで10日を切りました。

案内も届きいよいよという感じです。

プログラムがかっこいいですね。東京マラソンや大阪マラソンより良いです。

やる気を起こさせる素敵なプログラムです。全部で90ページあります。

ハセツネプログラム

そんなこんなで徐々に盛り上がってきましたが、気持ちだけじゃなくて装備品も準備しないと。

ということで、トレランシューズとヘッドライトを購入しました。

 

シューズは静岡清水のいろんなお店を回ったあげく、静岡のシラトリでadidas kanadia TR5 GTXにしました。

adidas kanadia tr5 上から

サロモン、モントレイル、ラスポルティバとか履いてみたけどしっくり来なくてデザインは気に入らないけど足の感覚は一番合ったのでこれに決めました。

サイズは27.0cmです。普段の靴は26.5cmですけどちょっと小さめに作ってあるようです。

特徴はゴアテックス! 防水です。

それに他のシューズと比べて安い! 9,450円!

adidas kanadia tr5 横から

横から。

adidas kanadia tr5 裏から

裏から。

舗装路を少し走ってみたけどガツガツと噛み付くような感じで山では安定してくれそうです。

 

そしてヘッドライトも200ルーメンの明るさのGENTOS ヘッドウォーズ888Hにしました。

明るさ200ルーメンと手持ちの単三電池のエネループが使えるのでこれにしました。

GENTOS ヘッドウォーズ888H

 

大会では間違いなく夜間走行がほとんどになるので安全対策は万全にしておきたいと思います。