本当のLSDトレーニング

ランナーズ4月号でLSDについて興味深い記事がありました。
自分もLSDについては、とにかくゆっくり長く走るとは理解していましたが具体的にどのくらいのスピードで走ればいいのかわかっていませんでした。人によって楽と感じるスピードは違います。
そんな悩みをこの記事で解消してくれました。
LSDとは”不快”だと感じるペースで走ることだそうです。
そうすることで本当のLong Slow Distanceになるそうです。
LSDの効果

  • 体脂肪が燃焼しやすい
  • 長距離向きの身体になる(毛細血管の発達)
  • 壊れにくい身体になる(普段使わない筋肉をつかう)
  • いいフォームが身に付く

明日はLSDトレーニングにしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です