善か悪か?

遺伝子に関する研究結果で対照的な結果が発表されました。
その遺伝子の名はAIM遺伝子。
今まで聞いたこともありませんでした。
お豆腐ランド
http://www.toyoshinpo.jp/category/natto/
このサイトでは、AIMのことを動脈硬化の元凶と考えられるとし、納豆などを日常的に食べればAIM遺伝子を抑え動脈硬化のリスクを減らすことができると書いてあります。
Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100609-00000014-jij-soci
こちらでは東大の研究グループがAIMには中性脂肪の塊を溶かす働きがあり、副作用の少ない新たな抗肥満薬の候補になると書いてあります。
研究段階のことなので、どちらも実験結果では本当だったんでしょうがどうなんでしょう?
ある物質には2つ以上の役割があるってことは珍しくないですし、人生だってある人には良い事でもある人には悪い事だったりします。
なかなか一概には言えないですね。
とりあえす、色々なものをバランスよく摂取することが体や心にとって良いことだと思うようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です