「食べ過ぎ」を尿で判定

富士山の日(2/23)の静岡新聞からの記事です。
体脂肪計のタニタが、「食べ過ぎ」を尿で判定する試作機を開発しました。
センサー部分に尿をかけて尿に含まれる糖分量を分析して判断するそうです。
写真を見るとサイズは携帯電話よりもひと回り小さく、価格は1万円ぐらいだそうです。
尿をかけて判断なので衛生面をどうするのか気になりますが、年中ダイエットをしている者としては気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です