第30回中央アルプス駒ヶ根高原マラソン大会

1週間前の話しですが、駒ヶ根高原マラソンに参加してきました。
7年連続です。
今年は30回記念大会としてゲストランナーは有森裕子さんが来てくれました。
前夜祭からの参加で、有森さんはオリンピックでのマラソン選手の不甲斐なさを語ってくれました。
「とにかく練習不足」だそうです。
自分も練習不足で臨んだ大会はいい結果が出ていません。
マラソンという競技は練習が結果に表れやすい競技です。
そんな厳しい話しもありましたが、楽しく盛り上げてくれました。
お楽しみ抽選会は何も当たらず残念な結果に。
でもビール3杯、信濃鶴2杯、スパークリングワイン1杯はちゃんと飲みました。
毎回この調子でデロデロになってしまいます。
これが楽しみで来てるからまぁいいか。
翌日、心配された台風の影響はありませんでした。
秋晴れの中15kmコースを走りました。
合計参加者が4000人を越える中、多少山登りで渋滞はありましたが気持ちよく走れました。
いつも抜かされまくっていた下りきった後の登りは坂道練習の成果か?抜くことの方が多かったです。
最後は有森さんとハイタッチしてゴール。
タイムは目標の1時間10分切りは叶わず。
でも楽しかったから満足です。
この大会は来年から市街地を走るコースになるようです。
距離もハーフが出来るそうです。
個人的には高原を感じられる今までのコースが好きだったので、今回で卒業かな?って気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です