第7回富士見高原八ヶ岳クロスカントリー大会

IMG_0132-thumbnail2
人生初のクロスカントリー大会に出場してきました。
八ヶ岳クロスカントリー。
朝3時に起きて支度。
4時に静岡を出て、八ヶ岳PAで朝食をとり(一膳カレー350円)AM7:30には現地に到着しました。
早すぎたかな?と思ったけどすでに駐車場には参加者の車がちらほら。
8時前でも受け付けはしているようでした。
天気は薄曇り。
車から降りて、高原の清々しい空気を吸いました。気持ちいい〜
そして受け付け。
参加費が2,500円なのに色々貰っちゃいました。
タオル、スポーツバッグ、お菓子など元を取ってしまうんじゃないかな?
荷物を持って競技場の芝生に場所を取りました。
芝生も気持ちいいし、アンツーカーの感触すばらしい。
走るモードになります。
スタートがAM10:30なのでかなり時間に余裕がありました。
アップして、開会式も見て、太鼓の演奏も楽しみました。
そしていよいよスタート。
緊張よりもクロカンへのわくわく感がいっぱい。
競技場を1周してから坂道になります。
道も狭くなりますが参加人数もそんなにいないので大丈夫。
最初の坂を登り切り、下ります。スピードが出て止まらない???
バタバタと走ってしまいました。
しばらくして舗装されていない土の道になります。
アップダウンを繰り返し徐々に息が上がっていきました。
息が上がっているのにさらに坂!
アスファルトの道をくねくねと登ります。
(ここが一番キツかったです)
アスファルト動を登り終えたら、いよいよ創造の森へ入ります。
森の中なので日差しも弱く、土の上は走りやすい。
でも直前の登りで息が上がっているからスピードが出ません。
(ここでもう少しがんばれたら良かったと反省)
トップのランナーともすれ違いました。
すごい勢いで下ってきました。速えぇー!
折り返し地点へ到着。35分が経とうとしていました。
ここからは下り!気持ちを入れ替えスピードを上げます。
勢いもついて加速、加速。とまらない、とまらない暴走気味です。
でも楽しい!
息は上がって苦しいのに楽しい。苦しみよりも楽しみが上回っている。
木の根や岩のを避けながら、ヒョイヒョイと走ります。
前を走っている人が上手そうだったので、真似してみました。
(平地ではこんなスピードじゃ走れません、気分爽快です)
またアスファルト道に戻ってきました。今度は下りです。
勢いそのままに駆け抜けました。
そんな調子で競技場に戻ってきてゴール。55分台でした。
(後半はあっという間の感覚でした)
ハァハァしてるけど、楽しかったー。
クロカン好きになりました。
ゴール後、具だくさんの美味しい豚汁をいただきました。
この大会好きなりました。
これからもチャンスがあればクロスカントリーも走っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です