ハセツネに向けてシューズとヘッドライトを購入

初めてのハセツネ(第21回日本山岳耐久レース)まで10日を切りました。

案内も届きいよいよという感じです。

プログラムがかっこいいですね。東京マラソンや大阪マラソンより良いです。

やる気を起こさせる素敵なプログラムです。全部で90ページあります。

ハセツネプログラム

そんなこんなで徐々に盛り上がってきましたが、気持ちだけじゃなくて装備品も準備しないと。

ということで、トレランシューズとヘッドライトを購入しました。

 

シューズは静岡清水のいろんなお店を回ったあげく、静岡のシラトリでadidas kanadia TR5 GTXにしました。

adidas kanadia tr5 上から

サロモン、モントレイル、ラスポルティバとか履いてみたけどしっくり来なくてデザインは気に入らないけど足の感覚は一番合ったのでこれに決めました。

サイズは27.0cmです。普段の靴は26.5cmですけどちょっと小さめに作ってあるようです。

特徴はゴアテックス! 防水です。

それに他のシューズと比べて安い! 9,450円!

adidas kanadia tr5 横から

横から。

adidas kanadia tr5 裏から

裏から。

舗装路を少し走ってみたけどガツガツと噛み付くような感じで山では安定してくれそうです。

 

そしてヘッドライトも200ルーメンの明るさのGENTOS ヘッドウォーズ888Hにしました。

明るさ200ルーメンと手持ちの単三電池のエネループが使えるのでこれにしました。

GENTOS ヘッドウォーズ888H

 

大会では間違いなく夜間走行がほとんどになるので安全対策は万全にしておきたいと思います。

久々のナイトトレイル

静岡での打ち合わせを終え、4時半から走り出しました。

静岡中央郵便局スタートで小坂から日本坂峠を越え、花沢の里へ降りるルートにしてみました。

暗くなることも想定し、ヘッドライトも用意してきました。

 

走り出しは快調。

涼しいからでしょうか?

荷物を背負っていてもキロ6分ちょいで走れました。

 

信号に捕まりながらも淡々と走り小坂の集落まで来ました。

ここでトイレ休憩&ヘッドライト装着!

日本坂峠の山道に入っていきます。

道が舗装路からトレイルになる場所で丸子富士??がよく見えました。

丸子富士

さすが富士の名前が付くだけに綺麗な形をしています。

山道は蜘蛛の巣がいっぱいで、あまり人が歩かないのか荒れています。

台風18号の影響もあるのでしょうか?途中から暗くなってヘッドライト点灯です。

そんなにキツくない登りを続けていると日本坂峠に到着。

焼津側の夜景を撮りました。

焼津の夜景

ここからは下りです。

久しぶりのナイトトレイルなので慎重に下ります。

それでも足首を捻ったり、尻もちを着いたりしてしまいました。

誰もいない夜の山の中はやっぱり怖いです。

下りなのに焦ってしまって心拍があがります。もっと練習が必要です。

 

そのうちお寺が見えて安心したけど、目の前が墓地・・・全然安心できない。。。

花沢の里に出てようやく安心しました。

 

後は浜当目のファミマまで締めのランニングです。

菊川ー焼津間の練習の効果なのか、この区間もいい感じで走れました。

長い距離・長い時間を走る効果を実感できました。