高草山のキスミレ

先週の満観峰で聞いた情報を確認するために高草山に行ってきました。
その情報とは「高草山のキスミレ」です。
キスミレという花を見たことはありません。
今ではなかなか見られない貴重な花だというので見たくなりました。
高草山ではキスミレの保護活動をしている方もいるとか。
情報では普通に登ったとこにはない隠れた場所に咲いているとのことでした。
トレーニングも兼ねてと考えたので今回はハイキングコースは使わず、舗装路(農道)を走って登りました。
笛吹段公園までたどり着きちょっと休憩。
ここからは駿河湾から粟ヶ岳の茶文字まで見えます。
IMG_0993-thumbnail2
また舗装路を走り始めます。
しばらくすると坂本からのハイキングコースが見えるのでそこからはハイキングコースで登ります。
キスミレの場所を探しながら登っていくと何人かのハイカーと遭遇。
見晴し台のあたりでウロウロしているとひとりのおじさんに声をかけられました。
「キスミレか?」
「はい!」
「教えてあげるから来い!」
「ありがとうございます!」
こんなラッキーな出会いがあり秘密の花園を教えてもらいました。
そのおじさんと山頂まで登ったのですがその間にいろいろ話しを聞きました。
キスミレを保護して育てているんだけど全然増えない。
理由は花を咲かせることが難しいのとマナーを守らない人が持ち帰ってしまうそうです。
その後キスミレの場所にたどり着きました。
予想していたものより小さい!しかも少ない。
IMG_1003-thumbnail2
とてもかわいい花です。
踏まないように注意しながら撮影しました。
IMG_1005-thumbnail2
撮影していると集団ハイカーがやってきて20人ぐらいになったので退散。
みんな知ってるんですね。
一眼レフを持ってくればよかったなと思いながら山を下ります。
坂本Bコースの近くに道を作ってました。
いらないと思ったけど。。。
AコースBコース分岐にある桜は満開でした。
IMG_1006-thumbnail2
キスミレは2月末から3月下旬まで見られるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です