海で泳ぐ

ある方に誘われて海で泳いでみました。
家から5分ぐらいの場所にあるのに、浜当目海水浴場は中学生以来です。
海で泳ぐのも20代前半に静波で海水浴して以来でした。
寒いさと、深さが気になる中で海に入りました。
ウェットスーツは持っていないので海パンに帽子とゴーグルです。
最初はやっぱり寒くて腰の高さまでしか水に浸かれません。
しばらくそんな調子でバシャバシャしていたのですが、思い切って頭から潜ってみました。
すると、そんなに冷たくない感じになって後は足が着かない不安だけになりました。
浜当目は昔のイメージで急に深くなると思っていたのですが……
テトラポッドの近くまで行っても足が着きました。
これで安心と思い、本格的に泳ぎ出しました。
水は辛かったけど、思ったより透明感がありました。
途中、足が着かない場所もあったけど600mほど泳いで上がりました。
【感じたこと】
・プールより浮く(プールだと腰が沈んでしまうけど海では浮いた)
・まっすぐ進むのが大変(まめに確認しないととんでもない方向に泳いでしまう)
・足が着かないところはやっぱり怖い(1人だと不安)
・自然を感じられた。(海の中を覗くと魚がいました)
・緊張感があるけど楽しい。
家からすぐ近くにこんなにいい環境があることを忘れていました。
これからはどんどん海に入っていきたいと思います。
IMG_0552-thumbnail2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です